祇園の宿 舞風館

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode

”祇園の宿 舞風館”フロント日記

京都祇園にあります舞風館からお得な情報等をお届けいたします。

スポンサーサイト

  • 2013.05.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新緑の京都

みなさん、こんにちは。
5月に入り、あたたかく過ごしやすい気候になってきました。
今は新緑が見頃の京都です。

大河ドラマ、八重の桜でも舞台となっていた金戒光明寺がこちら。


三重塔


会津の墓地参道を更に進んで行くと、真如堂へ行き着きます。


青紅葉がなんとも美しい。


帰りに京都市美術館の裏を通り抜けすると、見頃の藤を見ることが出来ました。


喧騒から少し離れて過ごせるお寺巡り。
心身リフレッシュできます。

フロント 岩本


宇治を散策 2つの世界遺産、宇治上神社と平等院

こんにちは。
京都には17ヶ所もの社寺が世界遺産に登録されていますが、その中の2つが宇治にあります。
京阪電車の宇治駅で下車して、散策コースを進むと、まず、宇治上神社に行き着きます。

日本最古の神社建築である宇治上神社。拝殿は鎌倉時代に伐採された檜が、本殿は平安時代に伐採された木材が使用されているのだそう。
まず現れるのが拝殿。↓

本殿がこちら。奥で神様がひっそりと佇んでいそう。↓


参拝のあとは、宇治川を渡って、平等院へ。
・・・と、その前に小腹が空いたらちょこっと休憩を挟んでみたり。お茶屋さんが立ち並んでいるので、ここで宇治の茶団子をパクリと楽しみながら一息。

改めて、平等院へ・・・

緑に囲まれながら境内を進むと、はい!10円玉でお馴染み、平等院です。
池に建つ鳳凰堂。天気が悪くて綺麗に映えていないのが残念な私の写真ですが、ウェブサイトをご覧になってください。池に映る鳳凰堂、美しいです!


平等院HP http://www.byodoin.or.jp/tanbou-in-hououdou.html
        ↑↑↑ こちらをクリックしてご覧ください。

ウェブサイトにもあるように、この平等院に建立された阿弥陀堂、その最も大きな特徴は池の中島に建てられていることで、あたかも極楽の宝池に浮かぶ宮殿のように、その美しい姿を水面 に映しています。

この平等院、今年の9月3日から平成26年3月31日まで、鳳凰堂の屋根葺き替え及び塗装修理のため、仮設素屋根に覆われ、足場等が掛かった状態になるため、今の機会を逃してしまうと次に見られるのは約2年半後。是非とも押さえておきたい観光ポイントですね。

さてさて、平安時代の貴重な建造物を堪能した後は、宇治茶スイーツを楽しんで帰るのも楽しみのひとつ。
中村藤吉本店さんや、伊藤九右衛門さん、などなど、よりどりみどりです☆^^

フロント 岩本







両足院で半夏生の庭園 特別公開 

 こんにちは。
梅雨前線と台風の影響で、今週は荒れ模様となりそうです。

雨の降る日には、お寺さんに行って、庭を眺めて、しっとりしてみるのもいいですよね。

舞風館から徒歩15分くらいのところにある建仁寺さんの境内にある両足院では、現在、半夏生(はんげしょう)の庭園が特別公開されていて、7月8日(日)までご覧いただけます。

両足院HP http://www.ryosokuin.com/tokubetu/

実は“半夏生”とは、夏至を3つに分けた最後の3分の1の期間ことを指し、つまり、夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を指すようです。半夏生に入る時期は、田植えに最も適した時期だと言います。「チュウ(夏至)ははずせ、ハンゲ(半夏生)は待つな」ということわざがあるほどで、田植えは夏至が済み、半夏生に入る前にやることが好ましいようです。半夏生の前に無事田植えを終えた農家では、この日の天候で稲作の豊凶を占ったり、田の神を祭ったりします。
(「日本文化いろは事典」より引用しています。)

田植えにそんな迷信があるんですね。

フロント 岩本

下鴨神社、上賀茂神社へ サイクリングで

 こんにちは。
京都も8日に梅雨入りし、これから先一ヶ月は不安定な天気が続きそうです。

そんな梅雨の季節にはタイミングが難しいのですが、特に京都に2、3日以上滞在される方でしたら、1度は京都をサイクリングしていただくのもオススメです。自転車で鴨川沿いを走ってみられるのも気持ちが良いですよ。


祇園から北へ、鴨川沿いに20分程進んでいきますと、下鴨神社に到達します。
下鴨神社は日本最古の神社のひとつとして知られ、神社まで続く糺(ただす)の森という道を含め、世界遺産に登録されており、国家国民の安穏と世界平和をご祈願する守護神であるとともに、厄除、縁結、安産、子育、交通安全など人々の暮らしを守る神さまとして信仰されています。


木でできた御手洗。

緑と朱色のコントラストが美しい。

下鴨神社はまた、十二支の神様も祀られていて、毎月9日は干支参りの日とされています。

お参りを済ませた後は、ちょっと西へ歩いて、出町柳商店街へ、鯖寿司とうどんを昼ごはんに頂いたりなんかして、後半、さらに北へ20分、上賀茂神社へ向かいます。


こちらも世界遺産。

二つ目の鳥居をくぐりぬけると、二つの立砂が目に飛び込んできます。


ここに、神が降りてくると考えられています。
気をじっと集中させるとパワーを感じてきそうです。


上賀茂神社も京都最古の神社のひとつで、下鴨神社とともに、王城鎮護の社として敬われ、伊勢神宮に次ぐ格を与えられています。あらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されています。

さて、引き返しですが、途中で自転車を降りて北山通りをブラブラ散策するのも良し、カフェでひと休みも良し。帰りは少し下りになっていますので、ゆっくりと走らせて帰ってきてください。
真夏にはしんどいかもしれませんが、エコを意識してみてのサイクリング、いいですよね。

下鴨神社HP http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
上賀茂神社HP http://kamigamojinja.jp/


一部文章、下鴨神社HP、上賀茂神社HP、12年度版まっぷるより引用しています。

フロント 岩本


伏見稲荷大社

こんにちは。
不安定な天気もようやく安定してくるようです。
東山区も今日は爽やかな気持ち良い風が吹いていました。

京阪電車の祇園四条駅から電車で15分程行くと、伏見稲荷大社があります。
全国に3万社あるといわれるお稲荷さんの総本宮。
もとは農業神にはじまり、商業神、屋敷神、また、商売繁盛、五穀豊穣、家内安全、芸能上達等の守護神として信仰されています。

境内にはお使いの狐があちこちに見ることができます。


参拝を済ませ、奥へ進むと、鳥居のトンネルが始まります。

有名な千本鳥居はこちら。

朱色の連続で不思議な気分になります。



稲荷山、巡り切るには結構ないい運動です。
ふもとの商店街でお稲荷さんを買って、山の中腹で頂くのも気持ちが良くて美味しいですよ♪

伏見稲荷大社 http://inari.jp/index.html

フロント 岩本




雨によせて

 昨夜は雷がなるくらいの大雨でした。夜明け前からもしとしととふっています。

 雨の音を聞いていますと、ふと学生時代のクラブ活動で取り組んだ、合唱

の組曲が思い出されました。多田武彦さんの「雨」です。いろいろな雨の状況

の詩を楽譜のなかで表現され、雨音の1つ1つが人生の各々の場面を想像させ

ました。必死にその思いを音に託そうと練習した日々がありました。

 京都の街にはそんな思いをさせる処がたくさんあります。舞風館のすぐ近くの

石塀小路もその1つです。雨の京都の人気のある場所です。雨の石畳の道

を散策して、たのしんでいただけたらと思います。また前田珈琲さんも近くで

す。是非のおすすめです。お越しをお待ちしております。

水無月の花

 水無月と言えば、しとしとと降る梅雨の季節。今日はそのなかで美しく咲く花の名所を

ご案内します。

 梅雨時期の花といえば、花菖蒲と紫陽花ですね。その両方見られる処です。家族で

お出かけの場合はバーベキュウの広場もあり、ランニング、ウオーキングと健康にも良い処です。

 花菖蒲の園は、種類も多く本当にきれいです。またそこから近くの谷あいに咲く紫陽花

のきれいなこと。是非寄って観てください。難点は車で移動しないと不便です。

 その場所は枚方市の山田池公園です。京都市内から大阪方面に1時間弱で着くこと

ができます。この公園は四季を通じ色々な花木が楽しめます。是非時間のある方は寄って

楽しんでください。おすすめスポットです。(デートにもネ)