祇園の宿 舞風館

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode

”祇園の宿 舞風館”フロント日記

京都祇園にあります舞風館からお得な情報等をお届けいたします。

スポンサーサイト

  • 2013.05.06 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新緑の京都

みなさん、こんにちは。
5月に入り、あたたかく過ごしやすい気候になってきました。
今は新緑が見頃の京都です。

大河ドラマ、八重の桜でも舞台となっていた金戒光明寺がこちら。


三重塔


会津の墓地参道を更に進んで行くと、真如堂へ行き着きます。


青紅葉がなんとも美しい。


帰りに京都市美術館の裏を通り抜けすると、見頃の藤を見ることが出来ました。


喧騒から少し離れて過ごせるお寺巡り。
心身リフレッシュできます。

フロント 岩本


祇園白川の桜

みなさんこんにちは。
今年は全国的に桜の開花が早いですが、祇園でももう桜が見られます。

来週あたり〜4月にかけて東山エリアでも見ごろを迎えそうです。
天気の良い日には、お弁当やサンドイッチを買って、円山公園や鴨川沿いでランチをするのも気持ちが良くておすすめです!


フロント 岩本


京都陶磁器会館

みなさんこんにちは。

清水寺から五条坂を下って東大路通りへ出ると、すぐ右手に京都陶磁器会館があります。
1階は常設展示コーナーで、京焼・清水焼を、見て、触れて、知っていただける空間となっていて、2階では、主に若手作家さんなどの個展や企画展、京焼制作の実演も行ってます。

京焼のはじめは、当時の瀬戸などの最高技術を京都に移して焼くようになったといいます。
初期京焼の代表的な作陶家は、野々村仁清と尾形乾山(1663-1743)が有名であり、また、江戸期の青木木米(1767-1833)のお三方を合わせて「京都三陶工」と呼ばれています。
奥田潁川(1753-1811)は文化・文政期のすぐれた陶工で、彼の最大の功績は、京焼において、最初に完全な磁器を作る技術を切り開いた点にあるといえます。
明治期に入り、近代化とともに、生活様式の西洋化が進む中、コーヒー碗などの洋食器も盛んに作られるようになりました。
そして京焼は、多くの個人作家さん達が活躍される時代を迎えます。

詳しくは京都陶磁器会館のウェブサイトでご覧になれます。
 http://kyototoujikikaikan.or.jp/about/

東山を散策がてら、興味のある方は足を延ばして是非。

開館時間 午前9時30分〜午後5時
休館日   水曜日、木曜日
入館料   無料

フロント 岩本


春近し

 暦の上では明日から春ですね 
 ロビーの啓翁桜はつぼみの花が開き、うす紅色のボリューム感のある花が奇麗に咲きそろって、華やかさを演出してくれています。 
 一足早い春を感じていただければと思います

 

祇園さんの節分祭

こんにちは。
京都東山も大寒波の真っ只中で、今日はちらほらと粉雪が見られました。

来週2月3日は節分ですが、祇園の八坂神社でも節分祭が行われます。
舞妓さんの舞踊奉納が見られたり、豆まきが見られたり(豆袋をキャッチできればラッキー♪)と、京都ならではの節分をお楽しみいただけるかと思います。

2月2日(土) 節分祭前日
 13時〜 先斗町歌舞会 舞踊奉納、芸妓さん舞妓さんなどによる豆まき
 14時〜 弥栄雅楽会   舞楽奉納、豆まき
 15時〜 宮川町歌舞会 舞踊奉納、芸妓さん舞妓さんなどによる豆まき

2月3日(日) 節分祭
 11時〜 今様奉納、豆まき
 13時〜 祇園甲部歌舞会 舞踊奉納、芸妓さん、舞妓さんなどによる豆まき
 14時〜 祇園太鼓、祇園獅子舞奉納、豆まき
 15時〜 祇園東歌舞会   舞踊奉納、芸妓さん、舞妓さんなどによる豆まき

詳しくは八坂神社のHPでご覧ください。
 HP http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/schedule/11.html

また、京都の節分祭といえば、吉田神社です。
吉田神社の節分大祭は、室町時代に始まって以来、厄除けや家内安全を祈願する、たくさんの参拝者が訪れる、京都の一大行事のひとつです。

こちらでもさまざま行事が行われますので、吉田神社のHPにてご覧ください。
 HP http://www5.ocn.ne.jp/~yosida/setubunsai.htm

節分祭で厄を払い、2013年の福を呼び寄せましょう!

フロント 岩本


お気に入りの甘味処 梅園さん

こんにちは。
厳しい寒さが続いています。

散策でちょっと疲れたら甘味処を目指します。
私のお気に入りは京都に3店舗を展開されている梅園さん。
冬でも私のお気に入りはあんみつです。


イチオシのみたらし団子も添えて。
和スイーツだと冷たくてもほっこり和みます。
冬は粟ぜんざいもされています。

私がいつも行くのは河原町の本店ですが、清水寺までの散策路、産寧坂でも営業されています。
気になる方は是非。

梅園さんのウェブサイト http://www.umezono-kyoto.com/index.html

フロント 岩本




十日ゑびす

こんにちは。
新年がスタートしてから一週間が経ち、次に来るは十日ゑびすです。
9日が宵ゑびす祭、10日にゑびす大祭、11日に残り福祭です。
商売繁盛や家運隆昌を祈願する人たちで賑わいます。
9日10日は夜通し開門です。
雰囲気を味わうのも良し。
この一年の商売繁盛を願い、是非。

ゑびす神社HP http://www.kyoto-ebisu.jp/

フロント 岩本

除夜の鐘を体験

こんにちは。
明日12月23日から京都にも寒波がやってくるそうで、冷え込みが厳しくなりそうです。

さて、大晦日の夜は、あちこちのお寺で除夜の鐘が鳴り響く京都ですが、
一般の方も鐘を撞くことができます。

舞風館界隈のお寺を紹介させていただきます。

青蓮院
鐘を撞く時間: 0時〜
整理券: なし

長楽寺
鐘を撞く時間: 0時〜
整理券: 12月31日午前9時〜先着順配布

建仁寺
鐘を撞く時間: 23時45分〜
整理券: 22時〜先着108枚配布

高台寺
鐘を撞く時間: 23時50分〜
整理券: 22時〜先着108枚配布
※先着2000名に甘酒が振る舞われます。

清水寺
鐘を撞く時間: 23時45分〜
整理券: 12月25日9時〜先着順配布

京都の除夜の鐘については、ざ・京都さんでより詳しくご覧いただけます。

http://www.the-kyoto.jp/topics/12kane/index.html

京都での年越しを、よりお楽しみいただけるのではないでしょうか。


フロント 岩本



大文字山からの紅葉

みなさん、こんにちは。
京都東山の紅葉情報をお伝えします。
(11月13日(火)現在)

南禅寺





5分ってところでしょうか?
赤、黄、緑のグラデーションがとっても綺麗でした。

哲学の道〜
安楽寺
秋の一般公開は、11月17日(土)〜12月9日(日)です。是非。



法然院



盛り砂に銀杏が描かれています!紅葉もありました^^

こちらは大文字山からの景色です。


東山の紅葉、絶好の見ごろは今週末あたりでしょうか??

京都の紅葉情報はこちらから↓↓
 そうだ 京都、行こう http://souda-kyoto.jp/tokusyu/koyo2012/index.html
 京都観光Navi http://kanko.city.kyoto.lg.jp/feature/momijidayori.php
 

フロント
岩本


京の七夕 8月4日(土)~13日(月)

こんにちは。
今、ロンドンオリンピックがとっても熱いですが、京都の夏も猛烈に暑いです。

さて、明日8月4日(土)から13日(月)までの10日間、京の七夕と題したライトアップイベントが夜7時から9時半まで開催されます。
堀川会場と鴨川会場の2ヶ所で行われ、堀川会場では、LEDによる光の天の川のトンネルや、二条城の二の丸御殿のライトアップ(夜間一部無料開放)などが、また、鴨川会場では、光の短冊や七夕飾りなどが水面に映し出され、幻想的な空間が広がります。
その他、いろいろなイベントも催され、和装ゆかたでお出かけされた方には様々な特典もあるようです。

暑い夏の折、京の七夕での夕涼みにお出かけください。

公式HP http://www.kyoto-tanabata.jp/


フロント 岩本